新生児で大変なことといったらお風呂ですね。
 

10分くらいで手早く済ませるなんて大忙しです。

1人目のときは、ほぼ母にまかせて私はアシスタントでした。

今回は自分でと入れてみたのですが、あっけなく挫折、母と2人で入れることに。

母が赤ちゃんを抱っこして、その間に私が泡ソープで洗うことにしました。

こんなときはやっぱり泡ソープが楽ですね。すぐ洗えるし!

病院では沐浴指導で顔にも泡をつけて洗うということでしたが、泡やお湯が目の中に入ったりしないのか心配でほっぺとおでこくらいしか泡で洗えませんでした。

頭もちゃんと泡が流れているのか・・・

うちの子は頭を洗っているときはおとなしくしているのですが、体を洗おうとすると暴れて嫌がりました。

なのでひっくりかえして背中を洗うのなんてほんとに大変です。(2人がかりだったので何とかなりましたが)

洗い終わった後がまた勝負です!

何日か入れていくなかで沐浴後すぐにおしっこをしてバスタオルがびしょびしょになることが多々あったので、まずオムツをはかせることを優先させました。

しかし、足を拭くまではいいのですが上半身を拭こうとすると大泣きです。

何がそんなに嫌だったのか・・・拭き方が納得できなかったのか・・・謎です。

とにかく、ベビーバスの準備・洋服をセットしておいてすぐに着れるように用意・おへそのジュクジュクを拭いたり、綿棒で耳と鼻をきれいにしたり短時間でいろいろやらなければならないので大変ですね。
 

それも1ヶ月限りのことです。

大変なことも楽しんでやれればいいですね。