ドキドキの帝王切開でした。

最後の最後にもう一回だけ頭の位置が

戻っていないか確認をして、

「戻ってないね」やっぱりね

なかなかの頑固者!!

と思いながら、手術決定。

手術の数時間前に陣痛らしきものもきて、

もう帝王切開で決定したのにどうして陣痛が!

私は一体どうなってしまうんだ!

とすごく不安になりました。

看護師さんも

「赤ちゃん、もうちょっと我慢してー」

と言っていましたが、

何とか手術室に入り背中に麻酔をいれて

手術開始です。

麻酔が効いてきてからは何となく

触られている感じはあるけど

フワッとした感じで、

何とも気持ちの悪い感覚。

切られた感じはまったく分からなかったので

「あれっ、切ってるの?」

と思ってしまうぐらいで

痛くなくてホッとしました。

(麻酔効いてるから痛くないのは

あたりまえだけど、

意識があるからちょっと怖かった)

切り始めてから5~10分ぐらいでした、

お腹をすごく引っ張られる感じがして

「赤ちゃん出ますよー」と言われてすぐに

「オギャー!」と泣き声が!

「おめでとうございます。女の子ですよ」

やっと会えた!という思いと、

赤ちゃんもよく頑張ってくれたなという思いで

泣きそうになってしまいました。

やっぱり誕生の瞬間は感動しますね。

赤ちゃんはずっと泣いてましたけどね、

最後の逆転は起きませんでしたが、

元気でなによりです。

それが一番‼

その後、1時間弱くらいで手術は終わりました。

赤ちゃんに会えたのはそれから30分してから

ガラス越しに、頑張って待っていてくれた上の子は

かわいそうだけど赤ちゃんには会えず

(病院の決まりで)

いじけて帰ったそうです。

もうすぐ会えるから待っててね。

赤ちゃんも、もうすぐお姉ちゃんに

会えるから待っててね。

そして、生まれてきてくれて

本当にありがとう💕